本文へ移動

やすおブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

市議会傍聴

2013-06-25
たくさんの後援会のみな様が市議会を傍聴に来てくださいました。

「傍聴ははじめて。議会の様子も分かってよかった」と言っていただきましたが

傍聴に来ていただくのは初めてのことで少々緊張いたしました。

ありがとうございました。

本会議 質問日時決定  2013.6.24(月)13:00〜

2013-06-19
6月議会で、今注目されています「国際リニアコライダー」のことについて質問します。
  
6月24日(月曜日)午後1:00からです。

昨年の6月議会で質問しましてから丁度1年になります。直後の7月にほぼ確実といわれるヒッグス粒子の発見が

伝えられて以来注目を集めるようになりました。今回も「国際リニアコライダーの背振山系への誘致について」質問

させて頂きます。

他には「中山間部の農業の振興について」です。

よろしければ傍聴においでください。

CERN(欧州原子核研究機構)視察報告会を致します

2013-06-12
日 時; 平成25年25日(木)  19:00〜21:00

会 場; 福岡市役所15階講堂

内 容; <第1部>CERNの目的と成果、ILC誘致の意義について
             講師: 九州大学理学研究院 准教授 東城 順治 氏
      
      <第2部>自治体とCERNの関係に見るILC支援の課題
             報告: 視察団長 福岡市議会議員 大原やすお

定 員; 100名 先着順

参加費; 無料

主 催; CERN福岡市議視察団 (大原やすお、北嶋雄二郎、江藤博美、栃木義博)

共 催; 福岡市

申込み; 「視察報告会参加希望」とご記入の上、住所・氏名・連絡先を記載して
               下記にお申込みください。

問い合わせ、申し込み; 福岡市議会 民主・市民クラブ 担当:栃木

               電話 092-711-4736   Fax 092-732-4055
               Mail tochigi@river.ocn.ne.jp

国会議事堂とスカイツリー東京1泊2日の旅

2013-05-20
国会議事堂を見学しました。議員会館で昼食も頂きました。

議員の執務室にもお邪魔して、議員の椅子にも座らせていただきました。

テレビ中継で見る会議場に入り「ここで色々な議事が検討されるのかと・・・・」。

他にも新しくなった東京駅、歌舞伎座等も見物。あの寅さんの((とらや))にも行きました。もちろんスカイツリーにも!

屋形船(夕食)から見る1周年ライトアップのスカイツリーはとてもきれいでした。

盛りだくさんの1泊2日はあっという間に過ぎました。

スイス・セルン(欧州原子核研究機構)視察

2013-05-02

スイスのジュネーブ州にある世界で最も大きい素粒子の最先端研究施設でありますCERN(欧州原子核研究機構)に福岡市議会を代表して視察(4月18日〜25日)に行ってまいりました。

宇宙の謎を解く素粒子の先端研究施設の一つであります、リニア・コライダーの誘致について、最近新聞やテレビ等でよく取り上げられるようになりました。世界で5か所の誘致候補地の中に九州と東北の2か所が含まれており、今年の7月頃に日本での候補地が誘致機関に於いて一本化されるとのことで、双方で誘致を巡ってしのぎを削っているところです。
私は、昨年の6月議会におきまして、リニア・コライダーを福岡市を含む脊振山系に誘致することで、本市が学術、教育、経済等多面的に恩恵を蒙ると思われるので、市長が中心となって脊振山系への誘致に力を注いでいただきたいとの趣旨で質問をさせていただきました。昨年までは、佐賀県の古川知事が誘致に向けて熱心に活動してこられてました。福岡県は商工部が中心となって調査研究が行われていましたが、福岡市は国レベルの事業だからと殆ど関心を持っていませんでした。
ところが、昨年の暮れの総選挙で自民党が圧勝し安倍政権が誕生してから後、休眠状態であった超党派で組織するリニアコライダー国際研究所国会議員連盟の総会が開催されるなど日本に誘致しようとのムードが盛り上がってきました。九州においても今年2月に九州経済連合会・九州大学・佐賀大学・福岡県・佐賀県が中心となって国際リニアコライダーの誘致団体として「ILCアジアー九州推進会議」が設立され国に対して誘致の陳情をするなど動きが活発になり始めました。

今回の視察の目的は、素粒子の研究施設は雑誌やインターネット上ではうかがい知ることは出来るのですが実際どのような施設なのか、自分の目で実物を見て体感することでした。また、セルン内の職員の考え方やセルンで研究に携わる九州大学研究者にとって施設を九州に誘致することの意味、そして地元のジュネーブ州やメイラン市は施設とどのような関わり方をしているのか等を調査してまいりました。
 

大原やすお後援会
〒814-0165
福岡県福岡市早良区
次郎丸4丁目9-37
TEL.092-863-9567
FAX.092-863-9568


 

TOPへ戻る